海外のATM

海外のATMでは当然表示される言葉は現地の言葉、もしくは英語となります。せっかく自分のカードのマークがあるATMを見つけてクレジットカードを差し込んだのに、その後の画面の指示が全然理解できないということもあるでしょう。しかしほんのいくつかのステップを覚えておけば心配はありません。

まずカードを挿入すると「Enter your PIN」という表示が出ると思いますが、これは暗証番号を入れるよう促しています。数字入力の画面が出てくるので大体予想はつくと思います。無事暗証番号を入力できたら次は取引内容を選びます。ここで最も重要な英単語が登場します。キャッシングをしたい場合は「WITHDRAW」もしくは「WITHDRAWAL」という部分を選びます。これは日本語で「引き出し」を意味する言葉です。そして次に取引方法として「CREDIT CARD」を選択すればいよいよ借入金額の選択画面になります。

以上のステップを覚えておけば特別英語が堪能でなくても海外でキャッシング機能を利用することができるはずです。この海外でキャッシングという方法を知らない方は結構多いので、この機会にぜひ覚えておいて、海外旅行の時いざというときに利用してみてください。

海外でキャッシング

手軽に現金を借り入れることができるということはわかりましたが、キャッシングにはほかにも便利な使い方があるのです。キャッシング機能は海外旅行先でも威力を発揮します。というのも海外では現金の手持ちがなくなってしまうという事態が容易に起こりうるからです。慣れない外国の地で大金を現金で持ち歩くのは不安ですし、かといってどこにでも両替所があるわけではありません。しかも両替所でも現地の言葉でやりとりをしなければいけないのが普通ですので、言語に自信がない人はきちんと適正に両替してもらえるか心配になります。そんな時キャッシング枠があるクレジットカードを持っていれば簡単に現地の通貨で現金を手にすることができます

現地のATMがあれば基本的にはキャッシングが可能となり、多くのカード会社がこの海外キャッシングができる状態にあります。ただし数は少ないですがいくつかのカード会社は海外キャッシングサービスが無いので、海外旅行に行く前に自分のクレジットカードは海外キャッシングができるのかどうか確認しておきましょう。そして現地でATMを見つけたら自分のカード会社のマークがあるかどうかを確認してみましょう。いつも利用しているカード会社のマークがあれば基本的にそこでキャッシングが可能です。

便利な現金借入

世間一般にお金を借りるというのは大変なことです。クレジットカードというものはその名の通り信用が必要なもので、支払いに対する信用があるために一時的に立て替えてもらえるようなイメージです。しかし、キャッシング機能に関して言えばまさに現金を借りる、借金をすることに他なりません。普通銀行などで現金を借りようと思ったらそれは大変なことで、保証人や担保が必要になります。しかし、キャッシングサービスであれば借入の際に保証人や担保が求められるわけでもなく、現金を借入することができます。しかもカードを所持しえいればATMで数回画面をタッチするだけですぐに借入完了となりますので、内密にそしてスピーディーにお金を借りることができるわけです。

もちろん注意点もあり、キャッシングは手軽に利用できるものなので、ついつい借りすぎてしまって返済が大変になるということも考えられます。ご利用は計画的に、そして返済の計画もしっかりと立てて利用することが大切です。消費者金融というものの印象自体、10年前とは変わってきているかもしれませんが、キャッシングの利用に関しても多くの人がフランクに利用できるものなのです。この便利な機能を使わない手はありません。

参照資料【NOLOAN – キャッシングサービス利用
インターネットからのリアルタイム融資もできます。

キャッシングの利点

クレジットカードというもの自体かなり便利でメリットがたくさんあるものです。単純に支払い時に便利、手持ちの現金がなくても買い物ができる、ネットでのショッピングができるというだけでなく、今やクレジットカードに付帯されている様々なサービスは多くの人々に有効活用されています。例えば、ショッピング枠でのカード払いだけでなくキャッシング枠の利用も多くなっており、キャッシング機能の利便性もカード所持の魅力のひとつとなっています。キャッシング機能というものを使ったことがないという人も結構いると思いますが、クレジットカードの機能の中でも大変便利でメリットのあるものなので、きちんと使い方を学んでおけば緊急時に役立つものとなります。

最近では公共料金でさえもカード払いができるようになってきていますし、携帯電話の代金もカード払いの人が多いのではないでしょうか。近年流行りの格安SIMの契約などではクレジットカード払いが基本となっていて、カードを持っていいない人は契約できないSIMカード会社も少なくありません。このようにカード払いが基本となってきた感がする昨今の日本ですが、それでもまだまだ現金が必要な場面というのは存在します。急な医療費や冠婚葬祭で現金を包む必要がある時、さらにはカード払いができないショップや工場での購入や修理などもそのひとつです。そのような時にすぐに現金が引き出せるという点でクレジットカードのキャッシング機能は魅力的なのです。