海外のATM

海外のATMでは当然表示される言葉は現地の言葉、もしくは英語となります。せっかく自分のカードのマークがあるATMを見つけてクレジットカードを差し込んだのに、その後の画面の指示が全然理解できないということもあるでしょう。しかしほんのいくつかのステップを覚えておけば心配はありません。

まずカードを挿入すると「Enter your PIN」という表示が出ると思いますが、これは暗証番号を入れるよう促しています。数字入力の画面が出てくるので大体予想はつくと思います。無事暗証番号を入力できたら次は取引内容を選びます。ここで最も重要な英単語が登場します。キャッシングをしたい場合は「WITHDRAW」もしくは「WITHDRAWAL」という部分を選びます。これは日本語で「引き出し」を意味する言葉です。そして次に取引方法として「CREDIT CARD」を選択すればいよいよ借入金額の選択画面になります。

以上のステップを覚えておけば特別英語が堪能でなくても海外でキャッシング機能を利用することができるはずです。この海外でキャッシングという方法を知らない方は結構多いので、この機会にぜひ覚えておいて、海外旅行の時いざというときに利用してみてください。